上野にある女性の先生が施術する女性専用の完全予約制の鍼灸院

鍼灸あらい治療院


それでもお仕事に向かう猛者たちへ

強烈な暴風雪でもお仕事に向かう猛者たちへ
~40年に一度の寒さと東洋医学的考察~
 
全国的に低温な上に、日本海側では強烈な暴風雪の模様。
こんな中でもお仕事に向かう猛者もいらっしゃることと思います。
597147-01.jpg
 
 
今回は、寒さと東洋医学的考察で皆さんのカラダの事を考えてみたいと思います。
 
西洋医学では「冷え」という病気はありませんが、
東洋医学的には、「冷え」は大事な視点。
検査数値で現れない不調「冷え」「湿気」が原因の事があるからです。
 
今の季節は、雪の中を歩けば特に足元が冷えます。
雪で靴が濡れたら・・・
f0e16c0128cc6e3ebe7f32b98da595f3_s.jpg
この足元の冷えが全身に及ぼす意外な影響。
 
まずは以下の写真をご覧ください。
DSC_2558-01.JPG
黒い点の「ツボ」と色付けされた線の「経絡(けいらく)」です。
経絡(けいらく)とは東洋医学で考えられている「気血(きけつ)」の通り道のことで、滞りなく巡るのが良いとされています。

電車と線路に置き換えて考えるとわかりやすいですね。
ツボが駅で、経絡(けいらく)が線路。
どこかの駅や線路でトラブルがあると、うまく運行しませんよね。
カラダも同じです。巡りがよくないと、不調の原因となってしまいます。
 
さて、この足の青い線は腹部を通って胸の方まで伸びてます。
DSC_2550-01.JPG
よく見ると、「生殖器」や「胃腸」のあたりも通過してますよね。
これは男性も女性も同じです。
実際は体内の深い所も通っていますから、
たかが、足が冷えてるだけ。なんて言ってられません。
足から腹部、胸部まで影響が及ぶことがあるのです。
 
『最近元気が無くなった。』とか、『胃腸の調子がどうも良くない』なんて事があったら
足元の冷えや湿気も疑って見てください。
 
「冷やしちゃった。」という方は、とりあえず温めましょう。
(足湯なんかもおすすめ)

当院ではお灸や鍼でぽかぽかのカラダにします。
 
次回はもう少し具体的なケアをご紹介したいと思います。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

鍼灸あらい治療院のご案内

住      所:
〒110-0015
東京都 台東区 東上野 3-26-10
※住所の詳細はご予約時にお伝えいたします。
アクセス:
JR山手線・日比谷線
「上野駅」徒歩5分
銀座線「稲荷町駅」徒歩3分
大江戸線「新御徒駅」徒歩7分
お問い合わせ・ご予約
03-3833-1888
営業時間:
■水・金・土
10:00~17:00
18:00~20:00
■火・木
18:00~20:00
定休日:
日・月・祝

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ